旅行ライターになりたい!世界が私の仕事場、旅ノマドになる方法

旅行ライターになりたい!世界が私の仕事場、旅ノマドになる方法

もしあなたが旅行好きなら、一生旅をして暮らしたいと思ったことはありませんか?

海外旅行に出ると、ライターと称して旅する世界の旅人に出会うことがあります。彼らは、旅行に関する記事を書いて生計を立て、その資金で旅を続けている「旅行ライター」です。まさに、国境を越えたノマドです。

そんな、旅行ライターになることは現実的なのでしょうか?



私が旅先で出会った旅行ノマドたち

私は海外旅行が好きなので、よく旅行に行きますが、旅先で他の国から来た旅行者と話をすることがあります。そんなとき、彼らの仕事について聞いてみると、「ライター」と答える人がここ数年で非常に増えています。

日本にも自称「ライター」の外国人は多く訪れています。日本を旅しながら、日本について記事を書き、その記事を売ったり自分でブログにアップしたりして収入を得ています。

旅行ライターは、旅行すること自体が仕事の一部という、うらやましい職業です。ネット接続ができてノートパソコンが開ける場所ならば、どこでも仕事場になります。

旅行ライターといっても、最近はだんだんと専門化されているようで、私が出会った人の中には「ビーチハンター(未開のビーチを探して記事にする)」や、「ゴーストハンター(おそらく、古いホテルなどに憑いているゴーストを探して記事にする)」という人もいました。



旅行ライターになる方法

旅行ライターになるのは、以前に比べると難しくはありません。ネットがここまで普及していなかった時代は、書籍や雑誌くらいしかライターは必要とされていませんでた。旅行記事を雑誌に書いたり、ガイドブック用のコンテンツを書いたり、旅行記を出版するということができるのは、ごく限られた人たちでした。

しかし、現在は違います。だれでも、旅行に行って記事を書き、それを必要とする人に売ったり、自分のブログに投稿して広告収入を得ることも可能です。もちろん、ライティングスキルや、需要の高い情報を見つけるといった技術は必要かもしれません。

もし、今あなたが旅行ライターになりたいと思うのであれば、手っ取り早い方法はクラウドソーシングに登録することです。

ウェブで稼ぐ!クラウドソーシングとはどんな働き方?その方法とメリット

クラウドソーシングでは、旅行記事が書けるライターを募集していることがあります。タイミングを見計らって応募してみてください。

また、あなたがすでにライターとして経験があるなら、ココナラで「旅行記事書きます」と出品してみるのもよいでしょう。

もう一つおすすめなのは、今すぐ自分で旅行ブログを立ち上げることです。ブログは作ってすぐはアクセスが集まりませんので、早めにドメイン(ブログのURL,アドレス)だけでも取っておくのが効率的です。

初心者のためのアフィリエイト入門ー何から始めればいい?やり方と手順

自分の旅行ブログからの収益からだけで、旅行費用がまかなえるようになれば理想的ですよね。