スポンサーリンク

そろそろ気になる花粉の季節。Twitterの対策が参考になるよ~

花粉の季節を、憂鬱に感じるという方は多いのではないでしょうか? ノマドも花粉からは逃げられません。私も花粉の時期になると、鼻はずるずる、目はムズムズで、パソコンに向かうのがつらいです。

しかし、少しの工夫で花粉症の症状を緩和していくこともできるのです!

そこで今回は、Twitterでも話題になっている、花粉対策について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




春は花粉が気になる季節

多くの方を悩ませているスギ花粉。

特に春前からは花粉の量が多く、多くの人が憂鬱な気分になっていることでしょう。

今年は気温も平均並みなことから春の花粉スタートは2月ごろと予想されています。

Twitterで話題の花粉対策方法

花粉症対策マスク

1.マスクをつける

花粉症の方には欠かせないマスク。

切らさないようにストックも用意しておきましょう。

また一度外したマスクには花粉がついているので使い捨てを使用して再びつけるのはやめましょう。

2.風の強い晴れの日は外出を控える

風邪によって花粉がさらに舞うので、風が強く晴れた日は外出を避けましょう。

特に雨上がりは花粉の量が増えるため危険です。

3.洗濯物は花粉を払って取り込む

外に干した洗濯物には見えない花粉が付着しています。

そのまま取り込むと家の中に花粉を取り入れてしまいますし、袖を通すと一日中くしゃみが止まらなくなる可能性もあります。

まずは取り入れる前にたたいたり払ったりして付着した花粉を落としてしまいましょう。

確実なのは部屋干しをして花粉がつかないようにすることです。

4.空気清浄機を使用する

花粉は粒子の中でも比較的粒が大きいため空気清浄機でも吸い込むことができます。

なるべく低い位置、花粉が入りやすい玄関や窓につながる場所に空気清浄機を設置することで花粉を取り除くことができますよ。

5.外から帰ってきたらまず花粉を払う

帰宅時は家に入る前に体や髪についた花粉を払いましょう。

外から花粉を家の中に持ち込むと家の中でもくしゃみが止まらなくなってしまいます。

服だけでなく髪の毛にも花粉はついているのでしっかり払って中に入ります。

花粉症対策に乳酸菌摂取が効果的って本当?腸と免疫の話

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク