スポンサーリンク

アフィリエイトのメリットとデメリット

アフィリエイトはネットに接続できる環境であればどこでも仕事ができます。まさにノマドワーカーとしてもピッタリの仕事です。しかし、そのやり方はさまざまで、ネット上にはいい意味でも悪い意味でもアフィリエイトに関する情報があふれています。

もし、あなたが今アフィリエイトをやってみようかな、と思っているなら、そのメリットとデメリットを把握してから開始することをおすすめします。



スポンサーリンク
スポンサーリンク




アフィリエイトとは?

アフィリエイトというのは、ウェブサイトやブログに広告を掲載して、その広告報酬を受取ることです。

具体的な作業としては、ブログやサイトの管理や記事投稿、更新、そして広告管理などになります。これらすべて、ネット上でできますので、ネット接続できる環境にいれば自宅でも旅行先でもどこでも仕事を行うことは可能です。



アフィリエイトのメリット


1.初期投資ゼロでも始められる

アフィリエイトは主婦や会社員の副業としても人気のネットビジネスです。その魅力の一つは、初期投資なしで始めることが可能だということです。

アフィリエイトを行うには、ブログやサイトを作成してそこに掲載する広告を入手する必要がありますが、広告を取得するためのASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)への登録は無料でできますし、ブログの作成も無料ブログを利用すればお金はかかりません。


2.特別なスキルがいらない

少し前まで、ブログやサイトを作るには専門的な知識が必要でした。しかし、現在は、まったく知識や経験がなくても、簡単に作成することが可能になりました。ですから、アフィリエイトを行う際も、特別なスキルや知識は必要ありません。

だれでも気軽に始めることができるんです。


3.作業をしていない時でも収益が上がる

一度作ってしまったサイトやブログは、言ってみれば自分の財産のようなものです。24時間365日誰かがサイトにアクセスしてくる限り、収益を上げ続けてくれます。つまり、アフィリエイトは他のアルバイトなどと異なり、自分自身が作業をしていない時でも、お金を稼いでくれるんです。



アフィリエイトのデメリット

アフィリエイトに関する情報には、メリットばかりを強調したものが良く見受けられます。しかし、アフィリエイトにもデメリットがありますので、それを把握したうえで行うようにしましょう。

1.収益が上がり始めるまでに時間がかかる

アフィリエイトに限らず、ウェブサイトやブログは作成したばかりのころはなかなかアクセスが集まりません。これは、検索エンジンなどに新しいサイトが認識されるまでに時間がかかることが関係しています。

アフィリエイトの収益は、アクセスがないと始まりませんから、サイトやブログを作り始めて収益が出始めるまでには時間差があります。


2.安定して稼げるという保証がない

アフィリエイトで稼ぐための方法は、いろいろあります。その方法によって、若干差がありますが、どんなに収益性のあるサイトやブログでも、ずっと安定して稼いでくれるという保証はありません。

月に数十万円収益を上げていたサイトが、突然ゼロになってしまうこともあるのです。

もちろん、安定して稼ぎやすい方法もありますので、複数の方法でアフィリエイトを行うことでリスク分散することは可能です。



まずは無料で始めてみるのがおすすめ

ここまで読んでみて、やっぱりアフィリエイトをやってみたいと思ったら、最初はお金をかけない方法で始めましょう。

アフィリエイトは初期投資ゼロでできるというのがメリットの一つですが、ネット上の情報では、さまざまな有料ツールの購入を促す記事が多いです。

もちろん、投資をすればその分早く稼ぐことにつながることもあります。しかし100%確実ではありません。

アフィリエイトが向かない人もいますので、自分に合っている、これなら続けられると確信できるまでは、お金は使わない方が賢明です。